箱根とせんでんポン

0

    JUGEMテーマ:国内小旅行

     

     

    今日はね、お兄ちゃんのせんでんポンがこの前の連休に箱根行ったきたってお話。

    せんでんポン兄ちゃんは、箱根が大好きなんだ。

    毎年お正月に「箱根駅伝」やっているでしょ?

    兄ちゃん、小さい時からずっとテレビで観ていて、いつか走りたいって言ってたんだよ。

    で、ついにこの前、夢の場所に行って走ったみたいなんだ。

    今日はその時の写真を見せてあげるね。

    まずは・・・

    大平台ってところにヘアピンカーブがあるんだけど、ここでの1枚。

     

    実際はこんな感じ↓

     

     

    次に・・・

    小涌谷ってところに箱根小涌園ってホテルがあるんだけど、ここも有名。

     

     

    で、実際はこんな感じ。あ、小涌園ってもう閉館しちゃったらしいよ。

     

     

     

     

    他にもまだまだあるみたいだけど、とりあえずこんな感じかな。

     

    そういえば、N村さんもこの週末見かけなかったな。

    あれ?この写真、誰が撮ったんだろう??

    ん?もしかして???

    今度、N村さんに聞いてみようっと。

     

    じゃあ、またね(^^)/ 

     

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     

    株式会社宣伝館 投票館事業部

    大阪本社

    〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

    tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

    東京支社

    〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

    tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

     

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    かけ声は、笑顔を生み出す魔法の言葉♪

    0
      いつもありがとうございます。
      写真を撮るときに、なぜ「はい、チーズ」と言うのかご存知でしょうか?
      カメラ(camera)の発祥国であるフランス。
      フランスは、「一つの村に、一つのチーズがある」と言われるほどの
      チーズ(cheese|フランス語ではフロマージュ〈fromage〉)大国でもあります。
      世界におよそ3000種類ほどあるとされているチーズのうち、
      400種類以上のチーズがフランス原産。
      世界的に有名な「カマンベール」(camembert)など、
      チーズに原産地の地名がついているものも数多くあります。
      その影響からか、アメリカやイギリスなどの英語圏、
      その他の国では、写真を撮るときに、
      撮る側が「Say cheese!」(チー〈ズ〉と言って!)と合図を出し、
      撮られる側が「Cheese!」(チー〈ズ〉!)と返す、風習があります。
      これは、cheeseの「チー」を発音するときに、「イー」と口元が横に広がり、
      にこやかな表情になるからです。
      この風習が、日本に広がったのは、1963年(昭和38年)。
      雪印乳業のチーズのCMが、そのきっかけとなりました。
      日本人の女性モデルが、カメラの前で笑顔を作れずにいると、
      外国人のカメラマンが「Say cheese, please」。
      隣にいた日本人のカメラマンが「チーズって言ってごらん」と、アドバイスをします。
      そして、「チーズ」と言った、その女性モデルには、自然な笑顔が生まれ、
      ここで、キャッチフレーズ「あなたもチーズと言いましょう。チーズは笑顔を作ります」。
      このCMは、チーズの需要が伸びた時期、個人用カメラが普及した時期とうまく重なり、
      「はい、チーズ」という写真撮影のかけ声を、日本中に広めました。
      本来であれば、撮られる側が「チー〈ズ〉」(z)と返すはずですが、
      日本語の発音では、チーズの「ズ」(zu)で、口元が尖った形になってしまうので、
      撮られる側は沈黙することで、定着したものと考えられています。
      つまり、日本で、写真を撮るときに、「はい、チーズ」と言うのは、
      笑顔を生み出すためであり、撮られる側が「チーズ」と返さないのは、
      cheeseの発音が、日本語ではチーズの「ズ」が強調されて、
      口元が尖った形になってしまうから、ということです。
      普段何気なく使っているかけ声にそんな背景があったなんて意外ですよね!?
      投票館ではフォトコンテストのご依頼を引き続き受付中ですので、お気軽にお問合せくださいね!!

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       

      株式会社宣伝館 投票館事業部

      大阪本社

      〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

      tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

      東京支社

      〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

      tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

       

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


      正解発表

      1

      こんにちは、N村です。

      先日出題しました論理クイズですが、

      とうひょうポンがいくら考えても分からないというので正解を発表します。

       

       

      まず問題のおさらいです。

       

      【A】は箱の中に宝石を入れて、
      遠く離れた外国にいる【B】に郵送で宝石を渡したい。

       

      しかし【B】がいる国は治安が悪く、南京錠をかけた箱でないと
      郵送の途中に中身・物品が盗まれてしまう。

       

      南京錠をかければ箱ごと盗まれることはなく
      安全に郵送することができる。

       

      南京錠はどこにでも売っており、箱にいくらでも南京錠をかけることが可能である。

      南京錠・カギ・宝石いずれもそのまま郵送しようとするとそれごと盗まれる。

       

      確実に安全な郵送が保証されるのは「南京錠がかかった箱」と「その中身」のみ。
      しかし当然ながら「南京錠のかかった箱」と一緒に「カギ」を送れば箱は開けられ中身が盗まれる。

      どうすれば【A】は安全に宝石を郵送できるだろうか。

       

      なお、二人はお互い同一の南京錠を持っておらず購入もできない。
      また、【A】がかけた南京錠のカギを【B】が保有していることもない。

       

      正解は・・・

       

      【A】は箱に「南京錠A」をかけ、【B】に郵送する
      【B】は箱を受け取り、そこに「南京錠B」をかけ、【A】に返送する
      【A】は箱にかかった「南京錠A」を外し、箱を【B】に郵送する
      【B】は箱を受け取り、「南京錠B」を外し箱を開けて宝石を受け取る

       

       

      皆さんは解けましたか?

      面白い問題があればぜひとうひょうポンに出してあげてくださいね。

       

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       

      株式会社宣伝館 投票館事業部

      大阪本社

      〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

      tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

      東京支社

      〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

      tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

       

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       


      論理クイズに挑戦

      0

        いつもありがとうございます。N村です。

        すっかり涼しくなって、夏の影はすっかりなくなりましたね。
        秋といえば読書の秋。
        今日はある本で読んだ論理クイズをご紹介します。


        【A】は箱の中に宝石を入れて、
        遠く離れた外国にいる【B】に郵送で宝石を渡したい。

         

        しかし【B】がいる国は治安が悪く、南京錠をかけた箱でないと
        郵送の途中に中身・物品が盗まれてしまう。

         

        南京錠をかければ箱ごと盗まれることはなく
        安全に郵送することができる。

         

        南京錠はどこにでも売っており、箱にいくらでも南京錠をかけることが可能である。

        南京錠・カギ・宝石いずれもそのまま郵送しようとするとそれごと盗まれる。

         

        確実に安全な郵送が保証されるのは「南京錠がかかった箱」と「その中身」のみ。
        しかし当然ながら「南京錠のかかった箱」と一緒に「カギ」を送れば箱は開けられ中身が盗まれる。

        どうすれば【A】は安全に宝石を郵送できるだろうか。

         

        なお、二人はお互い同一の南京錠を持っておらず購入もできない。
        また、【A】がかけた南京錠のカギを【B】が保有していることもない。


        いかがですか?

        答えはとうひょうポンが知ってますので、聞いてみてください。


        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         

        株式会社宣伝館 投票館事業部

        大阪本社

        〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

        tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

        東京支社

        〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

        tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

         

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         


        投票館に更なる動きが・・・

        5

         

        暑さも和らぎ、少し肌寒い日さえありますが、皆さんお元気でしょうか?

        ど〜も とうひょうポンです

         

        何回か前の記事で、「HPリニューアル中」と告知しましたが、

        どうやらそろそろ出来そうな気がしてきました

         

        よりわかりやすく!

        より使いやすく!

        より効果的に!

        の為にHPを鋭意製作中です

         

        すっごく良いサイトをお見せできる日が

        もうすぐそこまで迫っていますので、

        もうちょっとだけお待ちくださいね

         

        きっと良いニュースをお届けできると思いますから!!

         

        あっ でも今のサイトを使って投票イベント自体は受付中ですので、

        ご要望などありましたらお気軽に下記までお尋ねください

         

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         

        株式会社宣伝館 投票館事業部

        大阪本社

        〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

        tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

        東京支社

        〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

        tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

         

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         

         

         



        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM