おやつの時間は太らない説

0

     

    こんにちは。N村です。
    秋から冬にかけて、スイーツの種類がどんどん豊富になりますよね。
    今年もさつまいも、かぼちゃ、栗…食欲をそそる食べ物が増える一方、
    食欲に抗わなくては!!と思う自分を律するのが日課になっています。

     

    「食べちゃだめ」の自分は大抵負けてしまうので
    結局負けてしまうのなら、
    食欲に身をまかせても太らない方法を探そうと思いまして調べました。
    ありました。
    同じことを考える人はいるものですね。

     

    一説によりますと、同じ量のカロリー摂取でも
    食べる時間を選べば太りにくくなるんだそうです。

     

    ずばり、午後3時。
    おやつの時間です。

     

    なんでも午後3時には脂肪をため込む成分の働きが鈍るので
    その時間にカロリーを摂取するのがおすすめなんだそうです。

     

    ついでに温かい飲み物と一緒に食べると
    ゆっくり食べるので満足感が得られやすいそうですよ。

     

    甘い誘惑に負け続けのみなさま、
    負けるのなら午後3時に負けましょう。

     

    ※もちろん所説あります。

    そして「太らない」わけではございませんのであしからず。
    食べすぎにはくれぐれもご注意くださいね。

     

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     

    株式会社宣伝館 投票館事業部

    大阪本社

    〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

    tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

    東京支社

    〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

    tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

     

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    焼き芋の作り方!レンジで10分 甘くてホックホク!

    0
      寒くなると、食べたくなるのが、焼き芋!
      レンジで甘くてホックホクの焼き芋の作り方を紹介します。
      材料
      ● さつまいも
      ● 新聞紙
      1、さつまいもを、よく洗います。
      2、濡れたままのさつまいもを、新聞紙で包みます。
      3、レンジ強(600w)で、3分間加熱します。
      ※細めで2分ぐらいです。
      これで、柔らかい焼き芋が出来上がり!
      しかし、ここからがポイントです!
      さつまいもを、甘くするには、65〜70℃の温度で
      約10分間温める必要があります。
      加熱する事で、さつまいもに含まれている成分が、
      デンプンを甘い麦芽糖に変えてくれます。
      さらに、70℃の温度を加えるのが、長ければ、長いほど、
      さつまいものデンプンが、変化して甘さが増していきます。
      しかし、約10分で甘さのピークになり、
      それ以上は時間をかけても、甘さは変わりません。
      という事は、少しでも早く、そして、甘い焼き芋を
      食べるには、さつまいもに、10分間70℃の熱を加えると、
      良いと言う結論になります。
      そして、さつまいもを、70℃に加熱する方法が、
      電子レンジの解凍なのです!
      先程のさつまいもを、そのままの状態で、
      レンジの解凍を、10分するだけでOKです。
      『えっ!?違うさつまいも?』と疑うぐらいに、
      ぐーーんと、甘味が増します♪
      休日に一度試してみてはいかがでしょうか?

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       

      株式会社宣伝館 投票館事業部

      大阪本社

      〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

      tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

      東京支社

      〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

      tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

       

      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


      ついに 「新 投票館」が・・・!

      0

         

        新 投票館がついにベールを脱ぐゾ!!

         

        ど〜も 投票ポンですぅ

         

        以前の記事で「投票館 リニューアル」をご案内させてもらいましたが、

        ついに・・

        ついに・・・

        ついに・・・

        近日ご案内できるようになりそうなんです!!

         

        まだ未定かよ!ってツッコミがありそうですが、

        本当に近日中に動きがありますwww

         

        今まで以上に

        分かりやすく!

        使いやすく!

        低コストでご提供できるようになります

         

        本当にもうすぐなのでもうちっとだけ待っててくださいね

         

        その間に最近寒くなってきましたので、

        風邪引かないようにお体お気をつけてお待ちくださいね

         

        じゃあ し〜ゆ〜あげい〜〜〜ん!!

         

         

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         

        株式会社宣伝館 投票館事業部

        大阪本社

        〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

        tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

        東京支社

        〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

        tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

         

        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

         

         

         


        広告って面白いし、奥が深い!!

        0

          どうも〜。とうひょうポンの飼い主(?)N村です。

           

          ちょっと前ですが、都内でだんご屋をやっている私の友人が、

          「お月見団子試食会」なるイベントをやりまして、

          その告知、集客をどうしようかと悩んでおりました。

           

          一番身近な広告だとチラシになるのですが、今までチラシを作ったことがなく、

          またチラシを作っても、どう宣伝すればいいかも皆目見当もつかないと・・・

          さらに若い世代の和菓子離れを少しでも食い止めたいと。

          だから、できるだけ若い世代にも来てほしいと強い思いもあったりで・・・

           

          チラシを使った宣伝方法として、新聞折込があります。一度に広く大量に宣伝できますが、

          新聞を読んでいる人にしかチラシは届きません。最近はその年齢層が

          ドンドン上がっていて、大体40〜60代がメインらしいです。

          確かにこの世代なら「お月見団子試食会」は反響ありそうですね。

          でも若い世代という希望には・・・

           

          で、さらにポスティングという宣伝方法もあります。

          これは新聞を読んでいる読んでいないに関わらず、軒並にチラシを

          ポスト投函する宣伝方法です。新聞折込より細かい地域指定や

          会社だけ〜、マンションだけ〜などの設定も可能です。

          当然若い世代にも届く可能性があります。ただ、捨てられやすいデメリットも。

          マンションなんかポストの脇にゴミ箱があったり・・・

           

          他にも、リビング新聞やぱど等の地域情報誌にチラシを入れる方法もあります。

          こちらも新聞を読んでいる読んでいないに関わらず、指定エリアのポストに

          投函する宣伝方法で、ポスティングと同じように細かい地域指定やマンションだけ〜

          などの設定も可能です。ポスティングとちがう所は、情報誌に折込するということ。

          その情報誌も30〜40代の女性をターゲットにしている情報満載なので、

          見てもらえる可能性はポスティングよりグッと上がります。

          ただ、新聞折込やポスティングと違って、毎日はできなくて、情報誌の発刊によりけりで。

          隔週や月イチな感じなので、イベントのタイミングに合わない時も・・・

           

          それぞれメリットがあればデメリットもあり、何が一番かは私も・・・

           

          後、若い世代にもと言えば、「投票館」もありますよ!!

          これは、ネットでフォトコンテストを開催して、応募者がSNS等で

          拡散してくれます。面白い企画であれば、たくさんの人が寄ってきますし、

          最近のSNSの拡散力はスゴイので、大きな反響も期待大?かもしれませんね。

           

          これからは、チラシなどの「リアル媒体」と投票館の「ネット媒体」を組合せて

          色々な世代の人に見てもらえるような宣伝が一番かなと思います。

           

          ちなみに、友人のだんご屋は、新聞折込とリビング新聞の折込をやりました。

          若い世代という希望は少し至りませんでしたが、期間中はかなりの盛況だったよう。

          もっと早く言ってくれたら、「投票館」で「お団子食べておいしい顔選手権」な

          フォトコンテストとか勧められたのに・・・と物思う2018年秋。でした。

           

          ではまた。

           

           

          ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

           

          株式会社宣伝館 投票館事業部

          大阪本社

          〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

          tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

          東京支社

          〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

          tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

           

          ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


          ゆるキャラ最強説!

          0

            ゆるキャラといえば、だれもが親しみを覚える

            愛すべきマスコットというイメージですよね。

             

            そんな癒しのイメージから、いい意味でギャップを感じるゆるキャラに、

            「にゃんごすたー」というゆるキャラ?、プロドラマー?がいます。

             

             

             

            ご存知のかたも多いと思いますが、

            もこもこの着ぐるみ姿でありながら、

            高難易度であるX JAPANの「紅」をほぼ完ぺきに叩くドラマーでもある・・

             

            そのギャップは驚きを超え、感動を覚えるほどです。

             

            私も初見のときは、気になってしょうがなく、

            動画を何度も再生しておりました。

            もしまだご存じでないかたがいらっしゃれば、

            動画配信サイトなどで見ていただいてそのギャップを楽しんでみてください♪

             

             

            いや〜、このプロ級の演奏テクで、癒しのゆるキャラとくれば

            インパクトは最強です!

             

            あ、こちらも癒し+広告宣伝のお助けができる

            私たち宣伝館グループのキャラクター

            せんでんポン!、とうひょうポン!、てんてんポン!

            もどうぞよろしくお願いします

             

             

            JUGEMテーマ:気になること

             

             

            ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

             

            株式会社宣伝館 投票館事業部

            大阪本社

            〒577-0065 大阪府東大阪市高井田中4-1-19 宣伝館ビル

            tel 06-4308-3300 fax 06-4308-3311

            東京支社

            〒103-0027 東京都中央区日本橋室町1-9-10 9F

            tel 03-3517-1122 fax 03-3517-1123

             

            ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM